還暦祝いや古希祝いなどのご長寿のお祝いには、心に残るプレゼントを


by kanrekinara

タグ:古希祝 ( 1 ) タグの人気記事

長寿のお祝いに、古希<古稀>があります。

古希(古稀)のお祝いの「古希」とは、

70歳の長寿のお祝いのことを言います。


なぜ、70歳のお祝いを古希というのでしょうか?


古希のお祝いの古希について、言葉の由来は、

唐の詩人杜甫の曲江(きょっこう)詩


「酒債は尋常行く処に有り、人生七十古来稀なり」

(酒代のつけは私が普通行く所には、どこにでもある

しかし、七十歳まで生きる人は昔から稀である)


から来たものと言われています。



年齢の数えについてですが、

長寿を祝う言葉の中で還暦祝いがあります。


還暦のお祝いの還暦の場合は、

数えの61歳(満60歳)を指しますが、

古希は数えの70歳(満69歳)のことを言います。


昔は70歳まで生きるのは希(まれ)であったことから、

長寿の祝いとされているということです。


長寿のお祝いの古希について、

古希のお祝いの特徴ですが、

還暦祝いの場合は赤いちゃんちゃんこなど、

赤にちなんだ物を還暦祝いのプレゼントとして

贈る習慣がありますが、


古希のお祝いは、紫色にちなんだ物を贈り物として

プレゼントする習慣があります。


お世話になった方への長寿のお祝いには、

心のこもったプレゼントがしたいものですね。




古希祝いの贈り物選びのコツはこちらを参考にどうぞ。
[PR]
by kanrekinara | 2008-02-20 22:26 | 古希祝い