還暦祝いや古希祝いなどのご長寿のお祝いには、心に残るプレゼントを


by kanrekinara

タグ:ぐい呑み ( 1 ) タグの人気記事

還暦祝いの意味について説明します。

還暦祝いの「還暦(かんれき)」とは、


子(ネ)=ねずみ、丑(ウシ)=牛、寅(トラ)=虎、

卯(ウ)=うさぎ、・・・など、

12種類の干支が60年で一巡し、

生まれた年の干支(えと)に再び戻ることを

還暦と言います。



還暦の「還」は戻るということを意味し、

還暦の「暦」は干支を意味しています。


そのため、還暦祝いの「還暦」とは、

満60歳となる年の1月1日に還暦を

迎える事になります。


還暦というだけの意味では、

満60歳の誕生日とは同じではないですが、

還暦祝いとして、贈物、プレゼントを行う場合には、

満60歳の誕生日を中心に還暦祝いを

行うことが慣例となっています。


還暦祝いの還暦を考える上で、

数え年については昭和30年過ぎまで

「数え(数え年)で何歳」といった

使われ方がされてきました。



もともと数え年の元日は

当然太陰暦の1月1日ですが、

当時既に太陽暦の元日は

数え年で「1つ年を取る」事が

完全に定着していましたので、

現在では還暦祝いの還暦や古稀について、

太陰暦の事を意識する必要までは

無いと言えるでしょう。



還暦について、

通常は人間の年齢について言い、

数え年六十一歳(満60歳)を指します。

本卦還り(ほんけがえり)とも言います。


さらに、還暦の周期について、

120周年を大還暦(だいかんれき)、

30周年を半還暦(はんかんれき)と言うようです。


還暦祝いの慣例は、昔の習慣から来ている

ものです。



ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい
[PR]
by kanrekinara | 2008-02-19 23:05 | 還暦祝い